ゴルフクラブのスペック測定に関するガイドライン

「ゴルフクラブの『スペック測定』に関するガイドライン」協会ホームページ掲載に関して

JGGAでは、2015年9月に本ガイドラインを制定し、会員企業の導入促進に努めておりますが、このたび広くその内容についてご理解いただけるよう、ホームページで掲載をさせていただくこととしました。

現在、ゴルフクラブに関する多くのスペックデータが各メーカーより公表されています。しかしながら、そのデータ については個々のメーカーのゴルフクラブに対する考え方や設計思想などの違いにより、測定方法も異なり、メーカー間でのデータ比較をすることが簡単にできない状況となっています。

そのため、JGGAとしてお客様の利便性を考え、メーカーを問わずデータでスペックを比較できる環境整備が必要との観点から、主要スペック8項目についての測定ガイドラインを制定しました。

本ガイドラインの測定方法については、「比較のしやすさ」「合理性」「正確性」「簡便性」「普及度合い」「ゴルフ規則との共通性」を重視して判断しています。過渡期におきましては、各メーカー独自の測定法によるデータと本ガイドラインに基づくデータが混在するケースも発生するかと思われますが、本ガイドラインに基づくデータ(JGGA測定法による計測値)が ゴルフ用品協会統一のデータとなり、それ以外は各社独自の計測値となります。

今後、メーカー間のデータ比較には、JGGA測定法による計測値をご活用いただきますようお願い致します。

JGGA製造渉外委員会 標準化ワーキンググループ


ゴルフクラブのスペック測定に関するガイドライン

英語版はこちら