ゴルフクラブのスペック測定に関するガイドライン

「ゴルフクラブの『スペック測定』に関するガイドライン」協会ホームページ掲載に関して

JGGAでは、2015年9月に本ガイドラインを制定し、会員企業の導入促進に努めておりますが、このたび広くその内容についてご理解いただけるよう、ホームページで掲載をさせていただくこととしました。

現在、ゴルフクラブに関する多くのスペックデータが各メーカーより公表されています。しかしながら、そのデータ については個々のメーカーのゴルフクラブに対する考え方や設計思想などの違いにより、測定方法も異なり、メーカー間でのデータ比較をすることが簡単にできない状況となっています。

そのため、JGGAとしてお客様の利便性を考え、メーカーを問わずデータでスペックを比較できる環境整備が必要との観点から、主要スペック8項目についての測定ガイドラインを制定しました。

本ガイドラインの測定方法については、「比較のしやすさ」「合理性」「正確性」「簡便性」「普及度合い」「ゴルフ規則との共通性」を重視して判断しています。過渡期におきましては、各メーカー独自の測定法によるデータと本ガイドラインに基づくデータが混在するケースも発生するかと思われますが、本ガイドラインに基づくデータ(JGGA測定法による計測値)が ゴルフ用品協会統一のデータとなり、それ以外は各社独自の計測値となります。

今後、メーカー間のデータ比較には、JGGA測定法による計測値をご活用いただきますようお願い致します。

JGGA製造渉外委員会 標準化ワーキンググループ

ゴルフクラブのスペック測定に関するガイドライン

英語版はこちら


「ゴルフクラブのスペック測定に関するガイドライン(シャフト編)」原案(2018年3月1日更新)

JGGA製造渉外委員会では、2015年9月「ゴルフクラブのスペック測定に関するガイドライン」を改定、その後、シャフト測定に関して審議を重ね、このたび3項目(硬さ、トルク、質量)の測定方法(案)を取りまとめました。下記に原案(全文)を公開しますのでご確認下さい。

「ゴルフクラブのスペック測定に関するガイドライン」シャフト編(案)

「ゴルフクラブのスペック測定に関するガイドライン(シャフト編)」に関する意見収集アンケート(2018年3月1日更新)

JGGA製造渉外委員会では、今回公開しました上記原案に関し広く一般の皆様のご意見も頂戴したくアンケートを用意しました。さまざまな角度から吟味いただきますようお願い致します。

<一般用>

<JGGA会員企業用>

「ゴルフクラブのスペック測定に関するガイドライン(シャフト編)」アンケート結果に関して(2018年9月25日更新)

今春、本ホームページを通してお願いしていましたアンケート調査の結果がまとまりましたのでご報告いたします。多数のご意見ありがとうございました。詳細は以下のPDFをご覧ください。

<一般用アンケート結果>

<JGGA会員企業用アンケート結果>