ジャパン ゴルフ インダストリー カップ

第9回ジャパンゴルフインダストリーカップ2019開催報告

まずまずの天候で一部欠席はあったものの、当初の予定通り各社からの参加を頂き、大きなトラブルも無く無事に終了した。
日本シニアオープンの会場でもあり、好コンディションの中、タフなコースに参加者はプレーを満喫した。
表彰パーティーはアレックス M. ボーズマン会長の挨拶で始まり、各部門の表彰を行い、最後に石田実行委員長の中締めで散会となった。
以下、参加者数と各部門の成績を掲載する。

総参加者数…23社 2団体 40チーム 157名
スクラッチ部門…13社 14チーム 55名
アンダーハンディ部門…19社 2団体 26チーム 102名

スクラッチ部門〈個人戦〉
順位 企業名 氏名 西
優勝 ピンゴルフジャパン 根津 博嗣 39 35 74
2位 ダンロップスポーツマーケティング 柳原 光瑠 38 37 75
3位 ゴルフパートナー 井坂 昌文 36 39 75
スクラッチ部門〈団体戦〉
順位 企業名 上位3人の合計
優勝 ダンロップスポーツマーケティング 237
2位 ゴルフパートナー 237
3位 ゴルフダイジェストオンライン 238

チームの上位3名のグロススコアの合計(1、2位の判定は採用されなかった4番目のスコアに拠る)

アンダーハンディ部門
順位 企業名 Gross HDCP NET
優勝 本間ゴルフ 240 26.4 213.6
2位 ゴルフダイジェストオンラインA 231 16.8 214.2
3位 ブリヂストンスポーツ 260 44.4 215.6

上位3名のネットスコアの合計

〈スクラッチ部門個人戦 優勝〉根津 博嗣(ピンゴルフジャパン)

industry2019 scratch solo

〈スクラッチ部門団体戦 優勝〉ダンロップスポーツマーケティング

industry2019 scratch team

〈アンダーハンディ部門 優勝〉本間ゴルフ

industry2019 underhandy

大会の様子

industry2019 1
industry2019 2
industry2019 3
industry2019 3

概要

開催日:2019年10月15日(火)
開催コース:日高カントリークラブ (埼玉県) 貸切
〒350-1213 埼玉県日高市高萩1203 TEL:042-989-1311(代表)
募集人数:スクラッチ部門 15チーム 60名(1チーム4名)
アンダーハンディ部門 30チーム 120名(1チーム4名)
募集期間:5月13日(月)~6月28日(金)
ジャパンゴルフインダストリーカップ参加申込書

参加申し込み状況(最終):23社 2団体 40チーム 160名
【スクラッチ部門】13社 14チーム 56名
㈱フォーティーン、ヤマハ㈱、㈱本間ゴルフ、キャロウェイゴルフ㈱、㈱二木ゴルフ、楽天㈱、テーラーメイドゴルフ㈱、㈱ゴルフダイジェストオンライン、㈱プロギア、ダンロップスポーツマ-ケティング㈱、ヨネックス㈱、ピンゴルフジャパン㈱、㈱ゴルフパートナー
【アンダーハンディ部門】19社 2団体 26チーム 104名
ヤマト徽章㈱、㈱フォーティーン、ヤマハ㈱、朝日ゴルフ㈱、日本シャフト㈱、㈱本間ゴルフ、キャロウェイゴルフ㈱、㈱二木ゴルフ、ミズノ㈱、藤倉コンポジット㈱、テーラーメイドゴルフ㈱、㈱ゴルフダイジェストオンライン、ダンロップスポーツマーケティング㈱、㈱プロギア、ヨネックス㈱、㈱ヤマニ、ブリヂストンスポーツ㈱、㈱ゴルフ用品界社、アクシネットジャパンインク、GMAC、JGGA
*組合せ表、参加のしおりは9月末までに参加各社の窓口の方へ送付させて頂きます。

組織

大会会長:アレックス M. ボーズマン 日本ゴルフ用品協会 会長
大会副会長:米山 勉  日本ゴルフ用品協会 副会長
大会副会長:片岡 誠  日本ゴルフ用品協会 副会長
大会副会長:川松 英明  日本ゴルフ用品協会 副会長
実行委員長: 石田 純哉 日本ゴルフ用品協会 東日本支部支部長
競技委員長: 月村 宏治(ブリヂストンスポーツ)
主催:日本ゴルフ用品協会
後援:ゴルフ市場活性化委員会(GMAC)
協力:日高カントリークラブ
企画運営:インダストリーカップ実行委員会
大会事務局:日本ゴルフ用品協会
実施事務局:ボーイズ

競技部門

スクラッチ部門 団体戦(4名1組)/個人戦
アンダーハンディ部門 団体戦(4名1組)

参加費

スクラッチ部門 30,000 円/1チーム・4名
アンダーハンディ部門 20,000 円/1チーム・4名
※参加費は所定の期間内にお振込みくださいますようお願いします。

当日費用

18,000円
1Rキャディ付プレー費、昼食(限定メニュー、ドリンク別)、表彰式(ソフトドリンク込み)、消費税、ゴルフ利用税含む。

競技方法

スクラッチ部門(女子はレディスティを設定するが同一競技としてランキング)
18ホールズ ストロークプレー スクラッチ戦による団体戦と個人戦

〈団体戦〉チームの上位3名のグロススコアの合計で順位を決定。合計が同スコアの場合の上位チームは下記の順にて決定する。
①採用されなかった4番目の選手のスコア
②順に3番目、2番目、1番目の選手のスコア
③全て同スコアの場合は4番目の選手のマッチングスコアカード方式で決定
※同スコアの場合のチーム内順位は申込み時の申告によるものとする。

〈個人戦〉同スコアの場合の順位は、マッチングスコアカード方式で決定する。

アンダーハンディ部門
18ホールズ ストロークプレー アンダーハンディキャップによる団体戦
ハンディキャップはダブルぺリア方式にて算出
順位はチームの上位3名のネットスコアの合計で決定し、ハンディキャップ算出のための採用スコアの上限はトリプルボギーまでとし、ハンディキャップの上限は40、合計が同スコアの場合の上位チームの決定は下記の順にて決定する。
①上位3名のハンディキャップ合計
②採用されなかった4番目の選手のネットスコア
③次に3番目、2番目、1番目の選手のネットスコア
④全て同スコアの場合は、4番目の選手によるカウントバック方式にて 順位を決定
※同スコアの場合のチーム内順位は申込み時の申告によるものとする。

参加規定

・参加企業は日本ゴルフ用品協会会員及びゴルフメディア及び主催者が認めた者とする。
・選手の参加資格は1年以上社員として勤務する企業が認めた者とする。
・参加企業はいずれかのチームに役員を1名入れる事が望ましいが、もし難しい場合は事前に主催者へ申請し承認を受ける必要がある。
・アンダーハンディ部門のエントリーに際しては、チームの中に最低1名の女子または50歳以上のプレーヤーを入れなくてはならない。
・スクラッチ部門へのエントリーはアマチュア規定を有する者に限り、アマチュア規定を有しない者の参加カテゴリーはアンダーハンディ部門とする。
・申込み受付は同カテゴリーの1社1チームまでは先着順とし2チーム以降に関しては申込み多数の場合は抽選とする。
・参加希望社が1社当たりのエントリー人数の減を希望する場合、2名単位であれば仮申込みを受付ける。その後、同様に2名での参加希望があり1チーム4名そろった段階で正式エントリーを受付ける。
・ゴルフメディアの参加に際しては、複数企業によって1名単位の混成チームを構成することを認める。
・定められた期日までに部門ごとに決められた人数の選手登録が必要となる。なお、申込み後のメンバー変更は可能だが、大会前日以降の変更は1名までに限られる。